当社は、SDGs(持続可能な開発目標)を念頭に置いて超厚合板を製造しています。

超厚合板


当社は、合板業界で最も厚い50ミリ合板(国産杉の単板を積層)でJAS認証を取得(令和2年2月)しました。また、当社が試験的に製造した厚さ200ミリの超厚合板が木造ビルの接合部分として使用されたことから、今後も木造の中・大規模建築物に採用される可能性があり国産材の新たな需要が期待されています。

 

左から50mm・24mm・12mmの針葉樹構造用合板

 

製品の特長

 

 

 

 

 

 

製品概要

 

令和2年2月現在
品 名
超厚合板
JAS認証番号
JPIC-PW52(公財)日本合板検査会
厚 さ
50mm
910mm・1000mm
長 さ
1820mm・2000mm
樹 種
針葉樹
接着性能・強度等級
特類 2級
板面品質
C-D
ホルムアルデヒド放散量
F☆☆☆☆